フォト

ハート

ブログ村

« ワンコ用切符に思うコト | トップページ | MRIまでの5日間 »

2016年11月25日 (金)

椎間板ヘルニアの疑い…だって

こんにちは、お久しぶりのピースです。

昨日は、雪が降り積もったピース地方 snow

今朝もぐっと気温が下がったようで、窓に結露ができていました。

さて、とってもご無沙汰更新になったブログ。(今月初めて…sweat01

ママ&ボクに色々な事がありました。

まず、異変が起こったのはママ。

月が替わって、軽い咳が出ていました。

喉は痛くないし、うがいしたり、喉を潤せば大丈夫よ~ と、お気楽モードだったママ。

2日の午後、身体がだる~くなってきました。

体温計で熱を測ってみると…   39度 w(゚o゚)w

えっ? インフルエンザ? どうしよう…。

平熱が35度台のママにとっては、超高熱 sweat01

幸いにもインフルは陰性でしたが、平熱に戻るまで1週間近くかかり

あまり喉は赤くないですよ と、内科医に言われたのに、ヒドイ咳が治まらず…

耳鼻咽喉科で、気管支が赤くなっているのがわかりました。

最近になって、ようやく咳は鎮まったものの、まだイガイガするそうです。

そして、ちょうど1週間前に… ボクの身体にも異変がありました。

昼過ぎの暖かな時間 sun  

ママが散歩の準備ちゅうー。

リビングで大喜びしているボク。

しかし外に出た途端… うずくまって歩かない。

たま~に、こういう事があるので、そんなに気にしなかったママ。

でも、どうも足運びが変。そうそうに散歩を切り上げる事にしました。

いつも自主的にジャンプして上がる大好きなベンチの前にきて

踏ん張るものの上がれないボクの様子を見て、抱っこしてオウチに帰るも

ボクのオシリと足を支えているママの右手に震えが伝わっていました。

甘え声をめったに出さないボクがクゥ~クゥ~と鼻でないています。

これは、普通じゃない!

すぐに、かかりつけ病院にいきました hospital

神経学的検査と、ボクの様子を見ながら背中の骨に異常がないか&レントゲン。

先生方のお見立て。

椎間板ヘルニアの疑いがある…

あるとしたら、場所は多分この辺り…等々 詳しく説明をして下さいました。

ママの体にはスゥーと冷たいモノが流れたそうです。

ここですぐに始められるのは内科的治療。

後は、MRI検査だけ専門の機関で受けて、それを持ち帰って治療方針を決める。

3つ目の選択肢は、最初から神経科治療に特化した医師のいる二次診療の

病院で診てもらう。

しばらく考えたママ。答えは既に決まっていましたが、先生からも話がありました。

前回、8月に二次診療の医療センターで内視鏡&消化器系の治療に優れた

ドクターに診てもらったボク。その時の事を踏まえて…

専門医の知識や治療の技術の高さは、普通の獣医師とは違う事は判っていらっしゃる

と思います…  と。

ママは、神経科の二次診療の予約をとって頂くよう先生にお願いしました。

ボクは、お尻に…

ステロイド

胃薬(ステロイドが胃を荒らすので)

ビタミンB

の3つの注射ガンバリました。

だって、大好きな看護師のお姉さん見てるもんね。

先生は、背中に負担がかからない抱っこの方法や二次診療まで、オウチで

安静にしている事を口が酸っぱくなるくらい、ママに念押ししていました。

予約の日までの5日間。

散歩は禁止!

Img_0024


オウチのリビングで、ママとドンヨリした時間を送る事になったボクなのでした despair

つづく…

                                            ピースより。

また、ママに心配かける事になったよ~

 ボク&ママに応援願いします

       ⇓

    
    にほんブログ村

« ワンコ用切符に思うコト | トップページ | MRIまでの5日間 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577553/64541347

この記事へのトラックバック一覧です: 椎間板ヘルニアの疑い…だって:

« ワンコ用切符に思うコト | トップページ | MRIまでの5日間 »