フォト

ハート

ブログ村

« MRIまでの5日間 | トップページ | MRI検査の結果 »

2016年11月28日 (月)

MRI検査なのに…ゴキゲン

こんにちは、ピースです。

昨日の午後は、ポツポツ雨模様だったピース地方。

今日は、風は強いもののママが北側のベランダをデッキブラシで

ゴシゴシ綺麗にしています。

さて、前回のつづき…です。

今回、紹介頂いた二次診療の病院は…

実は8月に吐血して、ママが夜遅い時間に連れて行ってくれた所。

夜間は救急対応をされていて、昼間は専門科の診療を行っています。

本当は行ってから記入する問診票も、事前にかかりつけ病院の先生から

渡されていたので、すぐに受付をすませました。

しかし、出来るだけ歩かせてはいけない! と厳命を受けているボクは

オウチから病院の待合室でもコロコロカートの中 sad

呼ばれたのは一番奥の診察室。

最初に問診を担当して下さったのは、とってもキレイな女性の先生~heart04

カートから出た途端、先生にLOVE LOVE~heart02 攻撃をするボク。

オロオロするママと違って、先生はボクの相手をしながらゆっくりと身体を

触っていました。

『アジリティやっているんでしょう? イイコですね!』 と先生。

うん? そんな事、話してないし… ママ。

どうも、かかりつけの先生が送って下さった紹介状の中身は、ボクの身体の

状態以外にも、いつも雑談で話している内容まで細かく書いて下さっていた模様。

ボクは診察の為、奥の部屋へ…

次に診察室に呼ばれた時は、今回紹介された米国で神経科の専門医の資格を

取得された先生&他に3人の先生が部屋にいました。

診察して、椎間板ヘルニアとして疑われる箇所の説明がありました。

ただ、この場所だけだったら数回、硬膜外にステロイドを注射することで

2か月後にはアジリティが出来るまで良くなります! 落ち着いた口調で

先生話されました。

ママ  えっ?(心の声)  外で散歩できるくらいまでに戻ってくれればいい…

と、思っていました。アジリティや外で走る事は、この5日間で諦めていたママ。

ただ、実際はMRI検査をして精査する必要があるとも…。

アジリティはおろか、走ったり… もしかしたら外で散歩する事もできなくなる…

可能性が… と思っていたママには、少し朗報。

次に入って来られたのは、またしてもキレイなお姉さん~heart04

MRIを担当して下さるそうです。

どういう麻酔をするのか、ボクがたくさんアレルギーがあるので、その点も

踏まえて詳しく説明を受けました。そして、承諾書に目を通しサインするママ。

この後、2組MRIの検査が入っているので、ボクは3番目。

ボクと再会できるのは、夕方になるみたい。

ママはボクをギュッと抱きしめて… 頑張ってちゃんと帰ってくるのよ…

と、ちょっと涙ぐんでいたような気がするけど

ボクはお姉さんに抱っこされて、とってもゴキゲン happy01

2016_2

どう見ても具合の悪いワンコに見えません sweat01

先生の前向きな説明と、ボクの笑顔で、ママのココロもいくらか軽くなったかも。

検査が終わる夕方まで、ママはずっと待っていました。

つづく…

                                            ピースより。

MRI頑張ってきます!

ポチッお願いします

     ⇓

  
  にほんブログ村

« MRIまでの5日間 | トップページ | MRI検査の結果 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577553/64555092

この記事へのトラックバック一覧です: MRI検査なのに…ゴキゲン:

« MRIまでの5日間 | トップページ | MRI検査の結果 »