フォト

ハート

ブログ村

« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

9月と秋とお別れと

こんにちは、ピースです。

ようやく秋らしい爽やかな日となったピース地方。

あちらこちらで甘~い金木犀の香りも漂うになりました。

今日で、9月も終わりです。

9月は新学期が始まったり、転勤とか引っ越しとかで新しい出会いがある人も

多いと思います。

ボクも良いドクターを紹介して貰って、快復するよう頑張っております。

でも、お別れもありました。

ボクは、小さい時は本当に落ち着きがありませんでした(今もかな…)。

オテもオスワリも、ママが一生懸命教えるも反応ナシ… despair

6か月の頃からオウチの近くのしつけ教室に通いました。

すぐに、色々な事ができるようになりました。

ずっとずっ~とお世話になったこの教室が、閉校する事になりました。

最後の日は、スクール生&保護者に開放して下さるらしい。

でも、この時のボクは内視鏡の検査結果待ち。

検査結果が良くっても、そうでなくっても学校に行くのは最後になりました。

いつもはお散歩コースなのですが、体力が落ちていたボク。

駅前からのシャトルバスで少しの時間だけ楽しみにいきました。

ボクが学校に通いだした頃から知ってくれている先生。

トイプーにしては、かなり大きなボクを抱っこしてくれました happy01

930

重かったろうなぁ~ sweat01

先生、本当にいっぱいお世話になってありがとうございました。

先生の行動範囲とボクの行動範囲は近そうだし… また会えるよね sign01

木曜日に通学していたお仲間。フリスビーも一緒に頑張ったよね。

Img_5272

いつかお散歩一緒に行こうね!

でも、お別れするのは学校だけではありませんでした。

ボクが毎日の散歩に必ず寄るショップのスタッフのKさん。

ママと出会うより前に、ボクがお世話になっていたんです。

ボクのセカンドママ… も転勤でお別れする事になりました。

とっても、寂しいよ…。

このお店に行くと、必ず会えて…

『 ピース~ 』 と、優しく呼んでくれました。

お店は変わっても元気でお仕事頑張って下さい。

最初で最後… お写真お願いしました。

Img_5704_1


ゴキゲンなボク heart04

今度は、ピース号 rvcar に乗って会いにいきます。

お別れがいっぱいの9月でしたが、また新しい出会いもあると思っています。

楽しい時間を過ごせて本当にありがとうございました。

                                            ピースより。

ボクよりママの方がショックは大きいかも

  応援のポチッお願いします

       ⇓     

    
    にほんブログ村

2016年9月29日 (木)

【治療日記】走ってみる

こんにちは、ピースです。

今日も、ドヨヨ~ンな曇り空のピース地方 cloud

朝んぽの時も、ポツポツ雨が降ってきましたよ。

カラッと晴れた秋のお空を見れるのは、いつになるのかなぁ。

さて、話はまたまた戻って、二次診療の医療センターを後にしたつづき…です。

ランチを済ませたピース家。

ピース号 rvcar を所沢航空記念公園に進めました。

駐車場のすぐ隣にあったのはドッグランsign01

散歩だけのつもりだったのですが、ドクターからも走らせて良い…と言われたし…

ちょっとお邪魔してみました。

アジリティのレッスンもずっとお休みしていたし、体力がどうかな? と、心配顔のママ。

心配なし sign01

929

いつもココで遊んでいる常連のワンコさんと走り回るボク。

ドドドドドドッ~と、ランの中は大きな音が響いていました。

そんなに走れるんだぁ。だったら…

ママがお散歩バッグから取り出したのは、大好きなボールだぁ happy01

Img_5376


ちゃんとロングリードも用意してあるじゃ~ん!

Img_5384

しかし、やっぱり体力は落ちてます。

いつもは、ママが呼び寄せるまで戻ってこないボクなのですが

この日は自主的に…

2016929


この間、パパ&ママはフリスビーの投げ練(二人で遊んでいただけだと思うけど)を

しておりました。

今夜からはフードも少しずつチェンジして、体調を戻して、睡眠もちゃんととって

そして、以前のようにアジリティもガンガン走られるように頑張るよ。

つづく

                                             ピースより。

体調も体力も戻すよ!

ポチッお願いします

    ⇓

 
 にほんブログ村

2016年9月28日 (水)

Happyな白いあさ

こんにちは、ピースです。

9月に入ってからのピース地方。

カラッと晴れた日は数えるほど。

毎朝の散歩の前は、ママはテラスから下を歩いている人が傘をさして

いないか確認してからの出発~です。

さて、これは昨日の朝のこと…。

晴れの予報が出ていたハズなのに、窓の外はうす曇り状態 cloud

えっ! 雨なの?

ソロリと窓から外を見みると…

20160927_060920


霧が立ち込めて、辺りはまっしろになっていました。

いつもは綺麗に見えるレイクの対岸は全く見えません。

こんな幻想的な雰囲気のなか朝んぽに GO sign01

とっても涼しくていい感じで歩いていると…

オトモダチに会いました。

以前にも紹介した『初めてのコーギー』のブログで有名なコタちゃん。

近くに住んでいるのに、会うのはとっても久しぶりです。

ママさんは、ボクの体調の事をとても心配して下っていました。

ありがとうございます m(__)m

ウチのママは、というと… ハンサムなコタちゃんにゾッコン heart04

ラブラブな時間を過ごしていました。

せっかく会ったので…ということは…やはり、記念撮影 camera

コタちゃんのママは上手にボクの事を撮ってくださってブログにも

載せて下さいました。

ウチのママは、下手なのか間合いが悪いのか…

1枚目 camera

2016928


ピーくん ピーくん… ピース! (`Д´)

と、呼ばれママがなんとか撮れた2枚目 camera 

928

ピーくんさぁ~カメラ目線上手になろうよ~

は~い。頑張らせてもらいますデス。

コタちゃんにバイバイした後も、たっくさんのお友達に会えて

楽しい朝んぽになりました。

                                            ピースより。

カメラ目線上手になる方法教えて!

ボクに応援のポチッお願いします

       ⇓   

    
    にほんブログ村

2016年9月25日 (日)

航空公園 de ランチ

こんにちは、ピースです。

やっと、雨模様の天気から解放されたピース地方。

ママは朝からバンバンお洗濯をしています。ボクのベッドも洗って貰いました happy01

さて、前回のつづきです。

ママが見つけたのは、車ですぐの所にある ドッグカフェ・doccaさん です。

平日で少し小雨が降っているせいか、他にはお客さんはいませんでした。

いわゆる貸し切り状態 scissors

でも、ボクは朝ゴハンは食べていないのにパパ&ママだけ食べるの~ angry

ワンコ用のメニューもありましたが、ママはスタッフの方に聞いてから

オウチから持ってきていたササミのオーブン焼き(ママの手作り)をボクに

少しずつ食べさせてくれました。今夜からフードも少しずつチェンジしていくし…。

お薬も今夜から違うもの飲むもんね。今はガマンガマン… sad

でも…

20160924


テーブルの上からは美味しそうな匂いが sign05sign05sign05

パパはタコライス、ママはカレードリアをウマウマそうに食べておりました。

20160916_125936


20160916_130024


ママには量が多かったみたいで、パパが4分の1くらいを食べていました。

パパ… 太るさぁ sweat01

降っていた雨もやんだ様子です。

では、行ってみようか~

どこに行くのかって、このドッグカフェの隣は…

20160916_132131

とっても大きくて手入れの行き届いた公園があるのでした。

この中には、ボクが初めて見る大きなものがありました。

つづく…

                                            ピースより。

大きな公園の散歩。頑張れるかな?

  応援のポチッお願いします

       ⇓  

    
    にほんブログ村

2016年9月24日 (土)

【治療日記】食事療法

こんにちは、ピースです。

ここのところの天気の悪さ rain

少しの雨の止み間をぬってママが散歩に連れて行ってくれます。

ボクが吐血してから、1か月以上が経ちました。

この間、何度病院に行った事か…(正確にはママに連れて行って貰った…です)

2週間ステロイド等のお薬を飲み続けましたが、効果らしいものは見当たらず

再診の日がやってきました postoffice

パパは遅い夏休み中でピース号 rvcar で、小1時間。ラクラク到着しました。

今回も絶食でやってきました。ステロイドの副作用が出ていないか血液検査を

するためです。いつものように問診から。N先生と一緒に診て下さっているK先生が

前回からのボクの様子を細かく聞かれました。オウチでのボクの気持ちわる~く

いている様子もママが動画で撮ってきて、先生に見せておりました。

検査の結果が出るまで、待合室で待機です。

診療は全て予約制なのに、この日は待合室も駐車場もいっぱいでした。

この日、隣に座っていたワンちゃんは触って判る場所に腫瘍が見つかって

受診。術前検査で他にも悪性の腫瘍が見つかり3回も手術をしたと話されて

いました。毛艶の良いキレイなコですが、抗がん剤の投与を受けているみたい

でした。どんなに辛い思いをされているのか…とママもしんみりしておりました。

次にボクの名前が呼ばれた時は、N先生が椅子に座っていました。

ステロイドをここまで服用して、効果が認められない… 先生はドッグフードを

替えてみる事を提案されました。ボクと同じ症状でフードを替える事で

改善する例も多数あるそうです。

ママの心配はボクのアレルギーの事。かかりつけ医から送られていた診療記録に

目を通しながら、アレルギーについての考え方も判りやすく説明されました。

十人十色というけれど、色々な考え方があるものねぇ と、ママ。(声には出してません)

で、病院で出される有名なR社の療養食にチェンジする事になりました。

そして、病理検査の報告書でママが???と、思った点も先生から判りやすく説明を

受け、次の診察の予約をして帰路につく… ハズでした。

しかし、時計の針はお昼の12時を指しており… 

20160916_125026
        (2か月半もトリミングに行けなくてボッサボッサのボクです)

近くのドッグカフェに行く事になりました restaurant

つづく…

                                              ピースより。

カリカリフードで症状改善か?

応援のポチッお願いします

     ⇓

  
  にほんブログ村

2016年9月23日 (金)

【治療日記】ステロイドの投与

こんにちは、ピースです。

前々回のつづき…

内視鏡 → 病理検査 の結果が出て、お薬を飲むことになったボク。

一番効果が期待できるお薬… やはりステロイドです。

皮膚の炎症等に少し投与される事もありますが、今回は腸の炎症。

中くらいの量をのむ事になりました。次の診察までの2週間の間です。

効き目があらわれれば、徐々に投与量を減らしていくそうです。

しかし、ステロイドで必ず出る副作用… 多食・多飲・多尿…

この3つは、必ず出ることは先生から説明を受けました。

どれくらい出るものなのかしら?  と、ママ。

ゴハンはバクバク食べる。お水はゴクゴク飲む。当然、オシッ〇もたくさん coldsweats01

ゴハンはママがスケールで量ってくれていますが、お水はいくらでも飲む飲む飲む…

300㏄以上入るボクのお水入れ。朝にカラッポ~になっている事もありました。

幸いにも、そのほかの副作用は見られず…

後は、効き目があれば…

しかし、ボクが気持ち悪そうにうなだれている時間は減る事はありませんでした。

そして、ボクの病理検査の報告書(東大病院)に 改めて目を通したママ。

???な事が記載されているのを見つけました。

次の診察の時にN先生に聞いてみましょう

外では、元気な様子を見せているボクですが…

散歩の途中でうずくまって歩かなくなる

家ではうなだれたまま動かない

以前のようにコロ~ンと横になって眠らない

睡眠時間も短い

2週間ステロイド等のお薬を飲んだボクですが、症状は改善されず…

次の診察日を迎えました。

20160914_072604
         (トリミングに行けなくてボサボサのボクです^^; )

つづく…

                                          ピースより。

治療を頑張っているボクに

応援のポチッお願いします

      

 
 にほんブログ村

2016年9月19日 (月)

そういえば…チームテスト

ピースです。

そういえば…

ボクの具合が悪くなる前… とってもとってもブログの更新を怠っていた時期が

ありました sweat01

6月にアジリティの競技会に新潟に行った翌月(正しくは2か月も前…)の話です。

アジリティでも何でも集中力が無い(続かない)ボク coldsweats01

OPDESのチームテストレベル2 を受けました。

リードをつけて受けるレベル1(TT1)はボクにとっては、高得点で更新した今年の春 cherryblossom

いよいよ、リード無しでママと臨んだレベル2(TT2)の試験の日。

Img_5219


いつもは朝から始まるのですが、日陰になるのは午後って事で開始時間もその時間。

首都高 → 京葉道路 → あれっ?もう一つ高速道路を乗り継いで、ピース家一同

テストが行われるフィールドまでやってきました rvcar

事前にタイムスケジュールはHPで告知されており、ピース家は始まる1時間前に

到着したのですが… えっ~ sign01 既に1時間も遅れています coldsweats02

幸い?にも、この日はとってもお天気が良くって… 時間を潰すのには大変な時期。

夏の日の午後を想像してみて下さい。太陽がこれでもかっ!っていうほど照りつけて

アスファルトはモチロンの事、綺麗に手入れされたグリーンの芝生もアツアツですimpact

日陰なんて何処にもないよ~、とママ。

仕方なく、ピース号 rvcar の中で待機 sign04sign04sign04 。

でも、そこは初めてきたフィールド。以前、テスト前の心得…みたいなものを先生から

教えてもらったのを思い出したママ。ボクを車から降ろして、その通りの事をしました。

長~い時間が経って… ようやくボクの順番が近くなりました。

集中、集中…なんといっても集中…

ボクに集中をとらせながらも、ママの頭の中は別の事がさまよっていました。

チームテストは2組がペアになって交互にテストをうけるのですが…

事前リサーチによれば、ペアの相手はこういうテストに特化したトレーナーさん&ワンコ。

実は前回のペアもトレーナーさん(ちゃんと資格をお持ちの方です)だったよ。

ハッキリいって他のワンコの何倍も練習しないとできないボク sweat02

とっても素晴らしいワンコとのペアは運が良いのか悪いのか…?

ここまで出来る練習はちゃんとやったし、あとは練習通りに上手くいくかどうか…?

名前を呼ばれ、ジャッジに挨拶&申告をして…始まりました。

ママは必死 sign03 ボクはビミョウ~。でも、いつもと辺りの空気が違う事くらいは

判りました。頑張らないと…だな sign01

ボクが苦手とするところは、かなり減点もありましたが、ナントカ合格を頂きましたhappy01

ママは飛び上がりそうになるくらい喜んでいました。

良かったさぁ~。

フィールドの前で喜びを味わうボク&ママ camera

Img_5211

ボクも当分の間は、試験対策の練習から解放されるしねぇ~。

ボクの笑顔も見て下さい!

Img_5213_1

本当は元気いっぱいなボク。

このブログを編集しながら、こういう何でもない日が再び戻ってくる事を願う

ママなのでした。

(今日はかなり前の事を書いてしまいました)

                                           ピースより。

ママの願いはボクの元気!

応援のポチッお願いします

          

  
  にほんブログ村

2016年9月18日 (日)

【治療日記】検査結果をききに行く

ピースです。

元々、ブログの更新を怠っていたボク&ママ。

ボクの体調が悪くなってからは、それどころの話ではなくなっておりました。

なので今は、まとめて書いています。日にちがスッゴク進んだり、話が前後してしまう

こともありますが、お許しをばお願いしますm(__)m

さて、前回のつづき…

病理検査の結果が出るまでの10日間、心配でいっぱいなママ。

ボクはゴハンをモリモリ食べだしたけど、やはり気持ち悪そうにしている時間が多く

以前に比べて睡眠時間も減っていました。

結果が出る日…

この日はピース号 rvcar でパパも一緒に行ってくれました。

前回からのオウチでの様子を先生に話した後は、ボクは再び奥の検査室へ…

血液検査・神経系の検査 その他… で1時間ほど待合室と検査室を行き来

しました。

そして、次に診察室に呼ばれた時は N先生が座っていました。

病理の検査報告書を提示され、最初に話された事。

一番懸念していた悪性のものはなかった…

ず~っと緊張していたママの身体から力が抜けて行きました。

良かったぁ… と心の声。

しかし、数か所に炎症が認められる事。

治療方針についても細かく説明。

個体によって治療効果が出やすいものと、そうでないものがある事。

効果の高い方法から試みてみるが、それが最善でなかった時も

他にも幾つもの選択肢がある事… 等々…。

とても丁寧にパパ&ママの目線というか心に添ったお話をして下さいました。

そして、この日から一番効果が期待できる薬を飲むことになりました。

しかし効果が高いという事は、副作用もかなり出るという事で…

その内容についても判りやすく話され、診察室を退出しました。

ずっとずっと肩に力が入ったままだったママ。

ボクの写真を撮るのなんて本当に忘れていました。

パチリ ☆

20160903_142258

ボッサボッサのボク。久しぶりに登場sign01

受付のお姉さんにも愛想をふりまいて、手を振って貰って大喜び heart04

次の診察の予約をして、帰路につきました。

薬が効いて、ママを安心させてあげないと…。

つづく…

                                          ピースより。

頑張ってお薬飲むよ

ポチッお願いします

     


にほんブログ村

2016年9月17日 (土)

【治療日記】オウチに帰る

こんにちは、ピースです。

前回のつづきです。

先生の前に座ったママ。手は冷たくなっていて、緊張で身体はパンパンに

固くなっていました。

先生は、ボクの内視鏡の画像を見せながら丁寧に話されていきました。

まずは、ボクの検査が滞りなく終わった事。

視覚で確認できる腫瘍やただれ、炎症は認められなかった事。

最初に説明したように組織を採取したので、病理検査に出す事。

検査の後、2~3日の間は少量の吐血・下血があるかもしれないが心配しない事。

結果が分かるまでの間は、今日処方する薬をきちんとのむ事。

また、おかしな様子があれば夜中であっても、連絡をする事。

他にも色々…

無事に検査が終わった事を知ったママは、ホッとした様子でした。

右の前足に緑色の包帯を巻かれ、まだ虚ろな眼差しのボクと再会したのは

それから30分後。

受付の方にタクシーを呼んで貰って、オウチに帰ったのは夜の8時を過ぎていました。

検査の結果が出るのは、10日後。

その日はパパも一緒に行ってくれるみたいです。

だって…一人での判断が難しい事や…もっと良くない事を言われたら困るから

と、ママ。

ママの心配がウソのように、翌朝からバクバクとゴハンを食べたボク。

だって、お腹の中がカラッポだったもんね。

頂いたお薬も効いているようだし。

でも、トリミングの前日に吐血したボクはボサボサの身体のまま… sweat01

結果が出るまでは、ガマンガマン。

しっかりゴハンを食べて、ママを安心させないと sign01

                                             ピースより。

ゴハンを食べて体力温存!

応援のポチッお願いします

   ⇓  

 
 にほんブログ村

2016年9月15日 (木)

【治療日記】面会の時間

こんにちは、ピースです。

ボクの内視鏡検査が終わるまでの長い時間

ママは待合室でずっと待つ事になりました。

外出してもいいです… と言われましたが、猛暑のこの日 sun

ママは外に出る元気もなく、硬い椅子で座っていました。

ここN医療センター(前回までN病院と書いていましたが、間違っていました)は

二次診療施設であると共に、がんセンターも併設されており

重症か、命がギリギリのワンちゃんネコちゃんの最後の砦とも言われているそうです。

午後の時間は、入院している皆さんの面会時間になっていました。

受付で名前を告げて…数分後。診察室から、ワンちゃんがドクターOR看護師さんに

抱きかかえられてきます。ここでの様子を飼い主さんに丁寧に説明されていました。

ママの座っている隣にも、色々な方が面会に訪れていました。

毛がツヤツヤで綺麗な顔立ちのダックスさんは、昨日心臓が止まったとか…

お母さんに甘えていました。

胆のうの手術をしたポメラニアンさんは、明日退院とか。お母さんは、

片道2時間かけて毎日面会に来ているそうです。

黒のラブラドールさんは、今日が手術。心臓の周りに血液が溜まるそうです。

この日はとても元気に見えたのに…。

そして、シュナウザーの男の子のお母さんとも話したそうです。気が付いた時は、

前立腺にガンが広がっていた…。とても辛い事なのに話して下さって、なおかつ

ボクの事を心配してくれました。ありがとうございます。

N医療センターは、飼い主さんの心のケアの為にカウンセリングを受けられるよう

配慮も行き届いています。

日が傾いて、辺りが暗くなり始めた頃… ママが診察室に呼ばれました。

そこには先ほどの先生が二人。

ボクの姿はありません。

ボクの内視鏡での様子を静かに話され始めました。

つづく…

                                             ピースより。

 ボクも頑張る!

 ポチッお願いします

       

 
 にほんブログ村

2016年9月14日 (水)

【治療日記】内視鏡検査へ

ピースです。

今日も前回のつづき…です。

待合室で、ずっと待つママ。

次に診察室に呼ばれたのは1時間半後でした。

消化器科の科長のN先生と先ほど問診をして下さった先生が

いました。

そこには、ボクの姿はありません。

見た事もない程の多くの項目の血液検査・X線検査・超音波検査を

した事を話されました。その内容についても、判りやすく丁寧に説明が

なされました。ここまでで、大きな異常は見つからず… でも、ボクの

症状からは異常がないとは考えずらい… やはり内視鏡の検査に

進むことになりました。

N先生が検査内容について、細かく説明をされました。

・上部下部から内視鏡の検査を行い、10センチ間隔で組織を採取し

それが全部で30箇所くらいな事。

・麻酔時に起こる可能性のリスクについて…N先生は今までそれでトラブルを

起こした事はないが絶対ではない事。ボクの今日の検査内容からも、そのリスクは

極めて少ない事。

・下部内視鏡時に傷がついて出血が起こった際は、開腹してすぐに出血を止める事。

開腹になった時は1週間ほど入院が必要な事。

その他色々…。

質問にも丁寧に答えて下さり、ママは承諾書にサインしました。

その手は固く冷たくなっていました。

他にも内視鏡の検査をうけるワンコがいるようで、ボクが帰られるのは6~7時間後で

ある事も最後に話されました。

ママは先生に丁寧にお辞儀をして、静かに診察室を出て行きました。

つづく…

                                              ピースより。

ママに会えないまま検査に…

応援のポチッお願いします

     ⇓  

  
  にほんブログ村

2016年9月13日 (火)

【治療日記】病院にいく日

こんにちは、ピースです。

前回のつづきです。

二次診療の病院にいく日の朝…。外はとっても暑そうです sun

ママは、アジリティのレッスンに行く時にボクが使うコロコロカートを

玄関に運んでいました。

その様子を見たボク。

大興奮で、家の中を走り回っていました。

アジリティに行くんじゃないけど…

ボクが嬉しそうにしている姿に、ママの心の中は複雑だったようだ。

電車の中 train では、気配が消えるくらい静かにしているボク。

30分程電車に揺られ、そのままタクシーに乗って、降りた所は…

アレッ?  アジリティのクラブじゃないよ。

ママはボクのリードを持って、病院の建物に入っていきました hospital

初めての病院にドキドキのママとは違って、ボクは受付のお姉さん達に

シッポを振ってラブコールを送っていました。

ボクの名前が呼ばれ、診察室へ…

かかりつけ医から送られたボクの診療記録がファイリングされたものを

見ながら問診開始。ボクの事はN先生と二人のドクターが診て下さることが

最初に説明されました。それと、この日の検査の流れと、それにかかる費用も

丁寧に話されました。

最初の基本的な検査で2時間くらいかかるようです。

それと… ボクの足&お腹の毛を剃る事が伝えられました。

ボクはこの後に何が起こるかも判らないまま、奥の検査室の方へ

連れていかれました。

奥の扉が閉まった後も、すぐには立ち上がれないママなのでした。

つづく…

                                         ピースより。

ボクとママに励ましのポチッ

   お願いします

     ⇓  

  
  にほんブログ村

2016年9月11日 (日)

【治療日記】二次診療までの時間

ピースです。

前回のつづき…です。

夜間の救急病院に連れて行って貰ったボク。

夜の10時moon3 から翌朝4時半sun まで、ドクターとママに見守られて過ごしました。

タクシーを呼んでもらって、オウチに帰ったのは5時を過ぎていました。

夏休み中の事もあって、この時間から車でお出かけする家族の方もいました。

が、ボクもママも疲れ切ってドンヨリ down

ボクは気分も落ち着いてすぐに深い眠りに入りました。

この夜の処置全ては、かかりつけの病院にすぐに送って下さる…という事だったので

ママは寝ないで、病院の診療時間まで待っていました。

ボクが眠っている間に、病院に電話して… ドクターから午前中に診せて下さい

と言われ、ボクが起きるのをじっとママは待っていました。

午前中とはいっても、既にお日様は高く昇ってカンカン照りです。

病院までの10分程の距離を、抱っこしてくれました。

病院だ~い好きなボク。強い吐き気止めも効いていて、看護師さんにも

シッポをブンブン振っていました。

しかし、この日のドクターとママは神妙な顔で話し込んでいました。

超音波検査で見つかったのは十二指腸の異常。

筋肉の層が厚くなっていて、空洞の部分がとても細くなっていました。

それで、逆流を起こして朝食べたものが夕方以降に嘔吐した…ようだ。

内視鏡で組織検査が必要です… これは、昨夜の救急病院のドクターにも

言われました。でも、上手く出来るドクターは数少ないらしい。

ドクターはT大病院か、T市にある二次診療のN病院にいらっしゃる

N先生のどちらか… を紹介して下さるとの事。ドクターはN先生のいるN病院は

病状が良くない時でも、ボクはモチロンの事、ママの精神面でのフォローも充実

していて… N先生は、消化器科では素晴らしいドクターである事を説明して

下さいました。

夜… パパと家族会議。ネットでも色々調べて、N病院への紹介を頂く事にし、

翌日かかりつけのドクターにお願いしました。

10日後の予約が取れた連絡を頂いたのは半日後の事でした。

ボクの体調がどうなのか判るのには、まだ時間がかかりそうでした。

つづく… (今日も写真がなくてスミマセン)

                                            ピースより。

ずっと気分が悪いボクへ

応援のポチッお願いします

    ⇓


にほんブログ村

2016年9月 9日 (金)

吐血したボク

お久しぶりです。ピースです。

本当に本当に、ご無沙汰してしまいました。

ボクは元気です! って書きたいけど…

ボクは体調が、とっても悪かったみたい…です。

暑さが、ちょっと厳しくなってきた頃から

アジリティの走りのスピードがノロノロ

疲れやすくて、すぐに休憩したくなる

変な格好で寝る

ゴハンは食べるものの、不味そうな感じ…

季節の変わり目に時々こういう状態になるボク。

かかりつけの病院での血液検査では異常がなく、胃のお薬を貰っていました。

そして…ある休日の午後6時頃… 嘔吐

朝食べたフードが未消化のままでした。

絶食して、明日の朝に病院に行きましょう  と、ママ。

凹んだままのボクでしたが、その夜は大変な事になるのでした。

夜の9時に、かなりな量の吐血。

ママはすぐにタクシーを呼んで、夜間も診療をしている救急病院にボクを

連れていってくれました。

一つずつ検査を進めていき、血液検査に異常がなく…超音波検査も

して頂きました。異物はなかったものの、少し気になる箇所がありました。

長い時間点滴を受けたボク。その間、ママはボクを抱っこしてくれたり

ずっとそばにいてくれました。

吐き気が落ち着いたボクを伴って病院を出た時は、東の空が明るくなっていました。

しかし、ママの心の中は明るくはなく、ボクの病気の心配をし続ける日を

送る事になったのです。

つづきは、また…

                                             ピースより。

ママに心配かけてばかりのボク

  応援をお願いします

    

   
   にほんブログ村

« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »