フォト

ハート

ブログ村

« 通院の日 | トップページ | 幸せの時間 »

2014年11月24日 (月)

読書三昧のママ

ピースです。こんにちは ☆

朝晩はモチロン、日中も気温が低かったり風が冷たかったりする日が

多くなってきました。ママは毎日、週間天気予報を見てお出掛け時の

服装に頭を悩ませています。

今月に入って、来年のカレンダー用に紅葉の写真を撮ろう~と、頑張って

いるパパ。しかし、今年の11月のカレンダーの写真と見比べて

却下するママ。まだ、ピース地方は色づき始めの所もあるので、

パパのお休みの日は、写真撮影にボクも繰り出される日々を送りそうだ wobbly

さて、ピース家…ボクを除く、パパ&ママは読書にどっぷり浸かっております。

パパはいつも活字を追いかける人でしたが、最近はママも毎日読み耽って

います。実はママも結構本を読む方で、小学生の頃は江戸川乱歩やルパンの

本に夢中になっていたそうだ。中高生の頃は、当時あまり有名でなかった

ミステリー作家・西村京太郎や山村美沙の作品を読んでいたらしい。

今は、テレビの2時間ドラマの枠で有名になりましたが、ママは原作重視で

テレビの方は見るに及ばないらしい。原作が良いからドラマ&映画になる…

最も良いのは本である!が、ママの答え。今をときめく、池井戸潤や東野圭吾

の本も最初に手にしたのは、かなり前らしい。で、ドラマ化されたりすると

その作家への熱は冷めるようで、パタッと読まなくなる。って、その時点で

読みつくしているらしい。気になると、とことん調べなければ気が済まない所も

あり、税金や法律に関する本も頭を抱えながら理解するまで何度も読み返す

事もしばしばあるそうだ。どうしても解らない時は、その専門家に聞いたりも

する。そういう労力は惜しまないようだ…wobbly 

そのママが今、読み続けているのは貫井徳郎と帚木蓬生という二人の作家の

ものです。どちらも色々な賞に輝いている方だそうです。帚木蓬生さんは

心療内科医の傍ら執筆活動をされているそうで、医療モノのミステリーっぽい

作品が多いそうだけど、そうでないものもあるようです。

一番最近、ママが呼んだのは貫井徳郎さんの『神のふたつの貌』。

51cjz6tpfdl__aa160_


聖書を読んだ事のない人には、なかなか理解が難しいかも…と、ママの評論。

ママにもテーマが大きすぎて、読んだ後も消化しきれず、聖書を出してきて

思い当たるところを探していました。

まあ、本を読んでから、聖書を読んでも良いと思うけどね。

で、今は別の本を一心不乱に読んでおります。家の中でのボクは、存在自体が

判らないくらい静かにしており、決して読書の邪魔をする事はありません。

外では、フリスビーをしたり…

Img_7183_1024x684


パパの一眼レフでは追いつかない位のスピードで走ったり…

Img_7312_1024x678

して、充実した日々を送っています。

明日はママとお出掛けです。

電車に乗るけど、いつもの様に静かにしていよう~♪ 天気がちょっと心配かな?

                                            ピースより。

« 通院の日 | トップページ | 幸せの時間 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577553/60708128

この記事へのトラックバック一覧です: 読書三昧のママ:

« 通院の日 | トップページ | 幸せの時間 »