フォト

ハート

ブログ村

« 快復中~♪ | トップページ | 日本代表でスタート »

2014年4月21日 (月)

退院後・初の血液検査

ボクが退院して、1週間が経ちました。

ゴハンは低脂肪食ですが、完食できるようになりました。

朝晩、6種類のお薬をちゃんと食べました。(ふつうは飲むらしいけど ^^; )

散歩も少しずつ距離を伸ばして、週末はオウチの前のレイクを1周

お散歩しました。

そして、病院の先生と約束した検査の日が今日でした。

朝ゴハンを食べて、夕方まで絶食。ママに抱っこされて病院に行きました。

受付には、ボクの世話をいっぱいしてくれた看護師さんの姿がありました。

ボク~ 大興奮 !!!

そんなボクをママは叱りながら、順番が来るのを待っています。

今日 呼ばれたのは1番の診察室。エンジ色の診察着の先生がボクを

連れて中で採血をしてくれました。数分後…  ママと再会。

検査の結果が出るまで、ソファーに座って 今のボクより、ずっと具合の悪そうな

ワンちゃんの飼い主さんとママはお話をしていました。

かなりの時間が経ちました。ボクとママが呼ばれたのは、アノ恐怖の5番の部屋

でした…。

**********

しばらくすると、奥のドアが開き…現れたのは…やはり…院長先生。

ママがココで先生からお話を聞くときは、あまり良い事はなく…

それは、待合室でも何人かの飼い主さんが小さな声で話していて…

チョー緊張のママの事は全く知らないボク。先生に飛びついて身体いっぱいで

喜びを表現していました。先生はそんなボクの頭を撫でてくれました。

先生は落ち着いた口調で、今日の血液検査の結果を話してくれました。

良くなって退院したとはいえ、その時にはまだ正常値でなかった項目。

・白血球数 高い → 炎症、細菌感染

・Plat 低い → 免疫疾患の可能性

・総ビリルビン 高い → 肝疾患、胆嚢疾患の可能性

・CRP 高い →  炎症や細胞の組織破壊が起こる時に数値が上がる。

            通常は0。

入院する時は、他にもたくさん異常な項目がありましたが、退院時には

低くなったとはいえ、この4つに異常がありました。

そして…  先生は薄いグリーンの封筒から今日の検査数値が記入

された紙を出しました。

全て、正常でした (*^^)v  もう、薬も飲まなくてもいいです。

先生もママも笑顔 (^^) ママは先生にありがとうございました と、何回も

頭を下げて言っています。ボクは何が何だか判らなかったけど

先生に飛びついて、シッポを振っていました。

散歩ももっとして良いみたい、以前の様に跳んだり走ったりもしても良いって~♪

しかし、先生は最後に厳しい言葉をママに言いました。

もし、このような状態に再びなったら… 厳しいと思って下さい。

ママは、前からボクに話していました。他のワンちゃんとボクを比べて

見ていると、何だかボクは生き急いでいる感じがするって。

先生とママの事なんか 放っておいて~

ボクは元気になったのだぁ~。明日は散歩いっぱい~。明後日は走るよ~。

いっぱい食べて、いっぱい動いて、元通りの体にするんだ。

ボクの病気・入院で たくさんの皆さんにご心配いただきました。

ボク、ピースは今日ココに復活宣言をしま~す!            ピースより。

落ちた筋肉も取り戻すよ~

応援のポチッお願いします

     ⇓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

« 快復中~♪ | トップページ | 日本代表でスタート »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ピース君&ピースママさん こんばんは。
そして 本当に良かったですね。

一応 すべて正常という結果、お薬ももう飲まなくても
いいんですね。
ピース君待合室でママを困らせるくらい元気にふるまえて
きっと看護師さんや先生もほっと安心だったでしょう。

私は蒼の前の子が血液の癌(悪性リンパ腫)だったので
大丈夫か大丈夫かと 不安でした。(こんなこと書いてすみません)
でも 其の子はもともとちょっと弱い子でした。

ピース君はいつも元気印だから きっと大丈夫と
心に言い聞かせていました。
ほんとうによかった、よかった。
でも これからもきをつけないといけないんですよね。

ワンちゃんは 調子が良くなると元気にはしゃいじゃうから
ママは 健康管理大変でしょうが これからも頑張ってください。

今日は 良い結果を聞いて 安心して眠れますね。
パパとママとピース君と枕を並べて寝るのかな。
いい夢が見れますように。

ピーくん、先生からの太鼓判をもらったんですね!
よかった~。
ホント、よかった~。。
ゆっくり、ゆっくり徐々に体力回復していこうね。

またおさんぽでお会いできるのを楽しみにしてます♪

大ママさん

ご心配頂いてありがとうございます。
そうだったのですね。蒼クンの前のコは
血液の病気だったのですね。
実は、ピースも一番最初に疑われたのは
血液の病気でした。
『自己免疫性血液疾患…』 赤血球が何らかの
攻撃を受けて、壊され…中のビリルビンが放出
される… Plat と ビリルビン の数値が中でも
突出して悪かったのです。この病気で、今の
状態だと厳しい…良くても短い期間です…と、
聞いた時は たぶん顔色がなくなって 先生の
顔をボーッと見ていたと思います。
その時は、家までの10分ほどの道のりを
泣きながら帰りました。
神様に、頭を垂れてお願いしました。
まだ4歳になったばかり、どうぞお助け下さい…と。

元気ですが、ガリガリに痩せたピースが今 私の
横で眠っています。
これからは、今まで以上に彼の口にするものや
散歩時の注意など もっともっと気を付けて
やります。1週間で0.8キロも減った体重。落ちた体力。
本当の元気印になる日まで、私もピースと一緒に頑張って
やっていきます。

お見舞いや励ましのコメントありがとうございます。

コタちゃんのママ

恐怖の5番診察室で、ピースが退院でき
もう病院に来なくていい…と、言われました。
今後の注意点を少々?コンコンと(逆の言葉を
使っていますね ^^; ) お伺いしました。

散歩はルンルン♪で、行ってくれます。
まだ、疲れは残るようで 夜は早めに休まれて
います。徐々に以前の様に戻ると思います。

コタちゃんと、お散歩時に 本当に会わなくなっちゃい
ましたね。時間が違う? コースが違う? かな?
また、腹探りカメラで、ピースの心の中を覗いて下さい(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577553/59508284

この記事へのトラックバック一覧です: 退院後・初の血液検査:

« 快復中~♪ | トップページ | 日本代表でスタート »