フォト

ハート

ブログ村

« 入院 | トップページ | ステロイドの効果 »

2014年4月10日 (木)

内視鏡検査

ピースです。

いま、ボクはどこにいるのか自分では判りません。

気がついたら、オウチではなく いつも一緒のママの姿もなく…

とても、心細いです。

**********

ピースが入院して何日たったのか…今日が何日かも良く解らない状態の私。

入院中のピースは、様々な血液検査を毎日のように繰り返し… それは

もちろん異常があるからです。それも複数の数値に異常が現れています。

病院では出来ないものは外部の検査機関に出して貰って、いまはただ

悪い可能性のある個所を ひとつひとつ消去法で消していく…という事を

しています。レントゲンやバリウム検査も行いました。

ここで一つ判ったのは 膀胱炎。しかし、この炎症だけではない事は確か。

そして、今日 内視鏡の検査をしました。

人でも内視鏡の検査はNGな人はたくさんいます。検査中は鼻で息を

しなければなりません。しかし、ピースママこと私は、過去に胃の病気を

した事があり 内視鏡なんて へっちゃら~ なのですが、ピースがすると

なると話は違います。先生が話すより先に 『麻酔、するんですよね?』

人でも苦手な人には軽い麻酔をするのは知っていましたから、その程度

という事で、承諾書にサインをして いったん 家に帰りました。

しかし、気になるのはその結果。麻酔から覚めたら連絡しますので

お越しください…と、Dr. から言われ TVも見る気はせず… もちろん

読書なんてできる余裕はなく… 、これからの季節 ピースの首につける

バンダナにアイロンをかけるという作業をノロリノロリとして時間を

潰していました。病院から電話があり、歩いても10分くらいの距離を

小走りで走り、車がこない事を確認して 信号無視までしちゃいました。

もう、受付の方とは顔見知り。検査前に会った看護師さんに案内されて

例の5番の部屋で待機。

今日は、院長先生からのお話。先生が最初に見せて下さったのは

レントゲンの写真ではなく… 麻酔から覚め、大きく目を開いているピースの

動画でした。ワンちゃんのプリントの入ったかわいらしいカラーをつけられ、

24時間管理の点滴の装置からつながったチューブが足に包帯で止められて

いました。何日かぶりでみるピースの姿に、涙があふれてきました。

内視鏡の検査の結果は異状なし。これでひとつ悪いかもしれない箇所は消去

され、病名として残されるのは あと数個。まだ外部検査から結果が出て

いないものもありますが、ステロイドの投与を始めた事を告げられました。

胃等に異常があると、投与は出来ないそうなので、ステロイドが今の状態に

少しでも良い方向にもっていってくれる事を祈りました。

食いしん坊のピースが、まだ自分からゴハンも食べないそうで、シリンジや

看護師さんの手から食べさせて貰っているそうです。

ステロイドの効果が出て、自分でもゴハンが食べられるようになれば…

先生も同じ気持ちで話して下さいました。

ピースが一番つらいよね。たくさんの先生と看護師さんがピースを見守って

くれているからね。がんばりなさい。甘えん坊でも、ピースは強い男の子でしょ。

体力も普通のコより、いっぱいあるハズ。次の血液検査では、先生が笑顔で

話してくれるのを待っています。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

« 入院 | トップページ | ステロイドの効果 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ピースママさん こんばんは。
少しはご飯たべてますか?
ママが元気でいないと ピース君に心配されちゃいますよ。

病名がはっきりしなくて 検査の毎日はきついでしょ。
私も 蒼の前の子が病気になってそれを告げられた時
病院の待合室で 泣いていました。
心細い ママさんの気持ちは痛いほどわかります。
か細い手足に点滴やら血液検査の痕が痛々しくて・・・。

でも 知らない人の中でピース君も頑張ってるんだから
ママも頑張ろうね。悪い方にばかり考えないで
これを治療したら 治るんだという結果が出ることを
祈りましょう。

げんきだったピース君のこと きっと病気になんて
負けないですよ。
何にも出来なくて ごめんね。
ピースママさん 頑張れ。

ピーくん、入院&検査しているんですね。
何日も小さい体でがんばっているんですね。
いてもたってもいられないですよね。
なにかできることがあったら、いつでも声をかけてください。
(いつでもメールください)

検査で治療法がはっきりして、元気なピーくんにまた
会えますように。

小太郎の元気玉がピーくんに届けー!!!

大ママさん

こんばんは。
私へのお気遣いありがとうございます。
今日は少しだけでも、治療の方向が見えてきたので
いつもより気分はいいです。
それに、神様も少しは可哀そうに思って下さった
のかもしれません。少し眠くなる薬を飲んだら、
夜中に目が覚める事もなく、眠れました。
その分、ちゃんと頑張りなさい!というメッセージなの
だと思いました。
痛々しい姿ではありましたが、入院途中で会うと帰れる!
と、思ってはいけないので ずっと先生や看護師さんから
様子を聞いていました。今日は動画を見ただけでなく
看護師さんから、『私がピースちゃんと言って頭をなでると
シッポを振ってくれるんですよ。』 という話を聞いて
嬉しくて泣いてしまいました。
後は、薬が効いてくれて自分からゴハンを食べてくれる事。
ピースに合う薬が早く見つかる事を願っています。
ありがとうございます。

コタちゃんのママ

いつもご心配頂いてありがとうございます。
彼は、トイ・プーにしては大きい…というより
ミニチュアに近い大きさ。スポーツもしていたので
体力はバッチリ! だから、耐えられるんだよと、
先生から言われました。これが小さなコだったら
もっと衰弱が激しいでしょうと…。

病院は道路沿いの近くの病院ですから、きっと
コタちゃんの元気玉届くと思います。
ピースが元気になったら、ウチに来て元気玉の
作り方教えてやって下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577553/59446155

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡検査:

« 入院 | トップページ | ステロイドの効果 »