フォト

ハート

ブログ村

« ヒドイ写真はNG! | トップページ | 内視鏡検査 »

2014年4月 8日 (火)

入院

数日前、ボクは何回も嘔吐を繰り返しました。

夜~夜中のこともあって、ママは寝ないで、ボクのことを世話してくれました。

翌朝、一番で病院に連れて行って貰いました。

ボクの具合を診た先生は、半日入院させて色々検査をしたい…とママに話しました。

ママにNOの選択は、もちろんありません。

ボクが奥の部屋に連れて行かれるまで、ずっと見ていてくれました。

翌日、いったんオウチには帰りましたが、やはりボクは寝たり、頭とシッポを下げて

ウロウロしたり…  ママはこの夜も眠れませんでした。

そして、ボク。とうとう入院する事になってしまいました。

先生は、ママが疲れてゲッソリとしているのもしっかり見ていました。

半日の入院のハズが、そのまま入院する事となったボク。

見知らぬ部屋で、見知らぬ人たちに囲まれていますが、そんな事を気にする

余裕もありません。

そして、今日… ママが先生の話を聞きに来てくれました。

ボクは、その様子は判らないので、ココからは、ママの記録になります。

**********

診察室は1~5番まであります。5番は、エキゾチックアニマルの診察室と

カウンセリングルームとされておりており… 以前、ココに呼ばれた時は

とても怖い思いをした私。ドクターは全部で5人いらっしゃるそうですが

今日はどの先生に呼ばれるのか、内心ドキドキしていました。

予想通り呼ばれたのは5番。でも、そこには優しい印象の副院長先生が

いらっしゃいました。内心、ちょっとホッ~。

しかし、話された内容は、ピースが ある血液の病気に罹っている可能性が

ある…というもの。他にも可能性があって、すぐに良くなる事もあるし…

最悪の事も考えておいてください…と、言われました。

お医者さんは、何事にでもそういう事を話される…と、思ってはいましたが

実際にドクターから言われると、悪い方へ考えてしまって…。

詳しい説明を冷静に聞いていましたが、家に帰ってネットで調べてみると…

予後は良くても、もうフリスビーやアジリティーはできなくなる…

それでもいいよ。ピース。大きな目でシッポを振って走り寄ってきてくれれば…

毎日、ピースを抱きしめて言っていたでしょう。

世界で一番ピースが好きだよ。ママより先に天国に行ってはダメだよ。

ママの寿命をピースに分けてあげるから、逝く時は一緒だよ。

だから、早く元気になって、ピースのオウチに帰って来てね。

ちゃんと、お掃除もしたよ。ピースのオウチはとってもキレイ。

週末、ココから出かける前に 病院に行って 先生から精密検査の話を

きくからね。1週間前は、元気だったピース。ディスクを追いかけて、

ディスタンス・キャッチ 上手に出来ていたよ。それが、できなくてもいい…。

家に帰られるまで、元気になって…

それが、私の唯一の願い。神様、お願い。私が代わりになってもいい。

元気なピースに戻してください。

あなたとの幸せな楽しい生活。もう一度取り戻したい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

« ヒドイ写真はNG! | トップページ | 内視鏡検査 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ピースママさん こんばんは。
ご無沙汰しております。
いつも読み逃げしてしまっていましたが
今夜は びっくりしてしまいました。

ピース君のいない夜 ご心配で眠れない夜を
過ごしてるのではと 心配しております。

まだ 何事が起きてるか分かりませんし
何とお声をかけてよいかわかりません。

ピース君の病状が軽いことをそしてすぐに快方に向かう事
祈っております。

ピースママさんも あまり無理なさらないよう
ご自愛ください。
何か 元気づけられるような事書けずもうしわけありません。

ブログを読んで泣いてしまいました。
1番辛くて大変なのはピース君とピース君ママなのにごめんなさい。
どう書いて良いかわかりません。
とにかく今は待つしかないですね。
無理に何かをしなくても良いと思います。
お医者さんに任せて待つのみです。

なんと言ってよいかわかりません。
でも、ちゃんと寝て下さいね。
ママが体調を崩してしまったら大変です。
ピース君が早く元気になることを、
ただただお祈りしています。

大ママさん

コメントありがとうございます。
本当に数日前まで、元気でいたのに
急にこんな事になるなんて…。
もっと注意深く見てやっていれば
なにかしらの、SOS信号を発していたのを
判ってやっていられたかと思うと、ピースに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

先生も、病名の確定がまだ出来ない様子。
急に良くなって、依然と同じ生活が出来る
可能性もあるし、最悪のことも…。
そして、その中間くらいの体調で維持して
行く事…。この3つの事が考えられる…と。

今は、病院に行っても先生からお話を
伺うだけにしています。私の顔を見ると
帰られる…と、思ってしまうと 余計に可哀そう
ですから。
ピースが辛い思いをしている分、私たちも我慢
しないと。後は先生に任せるだけです。
私は、病院に行く時にピースに着せていた服を
枕元に置いて、彼の臭いを感じながら休んで
います。
いつまでも、子離れできないママです。

ダイアさん

本当にありがとうございます。
ダイアさんには、甘えん坊で 走って
家に帰るピースの姿しか記憶には
ないかと思います。
家の中でも、その通りのワンコ。

今、検査に出されている結果が少しでも
良いもので、一日でも早く家に帰って
あの指輪に刻印して貰ったように
『T&M&P』 の生活が戻ってくることを
願わずにはいられません。

ぷーままさん

お心のこもったコメントありがとうございます。
先生の 急に良くなることもある… の言葉と、
ピースの頑張りを信じて、神様に祈っています。
全ては先生にお任せして、私は家で待つのみです。

ご無沙汰しております
ピースちゃんの 体調の急変 に
ママさんパパさん とってもご心配のご心中お察し申し上げます
きっと 大丈夫 ピース君の生命力に 期待を持って
信じましょう~
悪い方へ考えがちですが 明るい方向を考えてください
ピース君 がんばれー
いろんな試練に耐えてきて成長してきた ピース君
もうひと踏ん張り 頑張ってください
ピース君が 帰ってきたら 居心地のいいように
お部屋も工夫して ママさん お体には くれぐれも
我慢しないで 休息とってくださいね
ピース君 快方に向かうこと 祈ってます

ジンママさん

ご丁寧なコメントありがとうございます。
ピースの事はすべて病院の先生方に
お任せして、私は身体だけでも休める事に
しました。私には、祈る事しかできません。
でも、かなり疲れていたようです。
今日は、殆ど一日 眠っていました。
どちらが、病人か判らない状態です。
明日、病院でピースの様子を聞いてきます。
良い報告が出来ればいいのですが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577553/59436163

この記事へのトラックバック一覧です: 入院:

« ヒドイ写真はNG! | トップページ | 内視鏡検査 »