フォト

ハート

ブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

プードルがないぞよ

あれっ?日付が変わっちゃたよ。これは、昨日のボクの日記です。

日々、元気を取り戻していくボク。

昨日から元のウマウマごはんに全部チェンジしました。

先生から注意があった お腹を壊すこともなく完食!

で、4月下旬から始めないといけないフィラリア予防のお薬を貰いに

病院に行ってきました。ママはちょっとドキドキしていたみたいだけど

今日は1番の診察室に呼ばれました (^^) 病院の先生の中では一番

背が高く、ちょっとカッコイイかも~の先生です。

先生に呼ばれて、猛ダッシュで診察室に入り、先生に飛びつくボク。

先生も笑顔でボクの事をなでてくれました。

体重も200グラム増えていて、先生も喜んでくれました。

ノミ・ダニ予防のお薬も首元につけて貰い、先生からは

『次からも、こういう予防の時だけ病院にきなさいよ。』と、ニコニコ顔で

送ってくれました。そして、フィラリアのお薬は、カワイイお散歩バッグに

入っていました。

Img_2148_1024x762

しかし、よく見ると トイ・プードルの絵が無い…。あまりにもメジャー過ぎるから…

とは、ママの分析。来年は、ぜひプードルも入れて下さい!

明日は雨予想のピース地方。今日のウチにいっぱい動いておこう~

ディスクの練習で、体力作り開始!

まずは、コロコロ転がしたディスクを追いかけます。

Img_4469_1024x686_3

ロケットのように 素早くスタート! 追いかけるよ~!



Img_4470_1024x682_3

Img_4463_1024x684

もうちょっとだー がんばれボク!

Img_4480_1024x684

キャッチ☆ コロコロじゃなく、ちゃんと投げてほしいよな。

ってことで…

Img_4579_1024x682_4

ディスタンスキャッチも頑張りましたが…

やはり休憩も必要

Img_4548_1024x684


ママ曰く、休憩してるんだか 草をハグハグしているのか… 

しかし、その時 ボクの視界の隅っこに数羽の鳥さん達を発見!!!

Img_4594_1024x682_edited1

ハイ! ココでお散歩は終了です ^^;  ロングリードを引っ張られて家に

連れ帰られました…。

今日も、たくさん走ったし 疲れも出なくなってきたけど、今日は早めに…

Img_2132_1024x768

おやすみなさい…です ZZZZ                         ピースより

体力・体重増加中です

ボクの応援ヨロシク!

     ⇓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月27日 (日)

キャッチ☆キャッチ☆

昨日の土曜日、退院後初めてピース号で出かけました。

Img_2047_1024x768

車に乗って、外の景色を見るのが大好きなボク。車はモチロン、飛行機に乗った

時だって、乗り物酔いはした事がありません。

着ている服は、買ってもらった 日本代表のユニフォーム。

ゴハンもいっぱい食べられるようになったし、今日から走る練習をします。

行先は、フリスビーやアジリティー等の競技会に行く秋ヶ瀬公園です。

この日は天気も良く、臨時駐車場まで設けられていました。

オウチの横の広場ではなく、ココまで来たのには ひとつ理由があります。

1年半前に購入して、1度も使った事のないテントを作る事です。

説明書を見ながら、ああだこうだと言いながらも、意外と簡単に完成しました。

Img_2049_1024x768_3

ジャ~ン! ピース家のテント完成です(^^) 思っていたより、かなり大きいです。

たぶん4~5人用のモノかと思われます。ちょっと組み立て方が違うかも…

ですが、初めてにしては上出来です。

そして、ココで、ボクは退院してから初めてディスクを追いかける事になりました。

ロングリードも短めにして、辺りに変なものが落ちていないか チェックしてから

開始です。まずは、ディスクをコロコロ転がすママ。ボク簡単に追いついて

キャッチ☆です。何回か繰り返しても大興奮で追いかけるボク。

ママは、まさか…しばらくしていないから ディスタンスキャッチできる訳ないよね?

と、思いながらも投げてみました。ボク追いかけました。ジャンプしてキャッチ☆

ママ拍手です (^^) まだ、距離はでていないけど、上手くできました。

この日の様子を見て下さい。


パパもママも、ボクの回復ぶりに 喜んでくれました。

お水もいっぱい飲んで、ちゃんと休憩もしたよ。

Img_2108_1024x732


この後は、パパはお昼寝。ママは読書。ボクは…ウロウロ…。

ほどよい風も感じられて、楽しい1日になりました。


Img_2122_1024x778_2


またさぁ~、連れてきてね。テントがあると日陰があって ゆっくり休めるよ。

あとは、明日から すべて元のフードに戻して大丈夫ならOK!

ゴハンなんて、OKに決まってるじゃん!エヘヘヘヘ。          ピースより。

ギャラリーから拍手を頂きました

でも、もっと頑張ります

     ⇓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月26日 (土)

日本代表でスタート

う~~~~ん <`~´>

Img_2030_1024x768

散歩もして、ゴハンも食べて お気に入りのカーテン前で寝ようとしていたのに

カメラの音で目が覚めちゃったじゃないか~!

ボク、体重はまだまだ元に戻らないけど、1時間くらいの散歩もできるように

なりました。それでも足りなくて、夜には家の中でボールで遊んでいます。

まだ、フードは切り替え中だけど もうすぐ以前のウマウマのゴハンがいっぱい

食べられます (^^)

しばらく、ロング散歩をしていない間にオウチの周りで新しいお散歩コースを

発見!今日はその辺りの様子を書きます。

ハイ!1枚目の写真です。

Img_2037_1024x768

結婚式場ができました。建築途中から、それらしい…とは思っていましたが

本当にそうだとは思っていませんでした。モチロン、ココは人間用です。

2枚目のボク。

Img_2040_1024x752


お花も植えられたキレイな道が出来ました。車は通る事ができないので

安心して散歩が出来る道です。逆の方向を向いて、10分ほど歩くと

ボクのオウチの前につながる便利なコースです。

そして、ボクがどれほど元気になったかって…写真。

Img_2042_1024x768


リードを思いっきり引っ張って、用水路にいる鳥に吠えまくっています ^^;

左手でリードを持っているママは、いつも手をマッサージしています。

散歩もいっぱいしたけど、そろそろ走ったりもしたいなぁ。

という事で、何でも形から入るママは、気分を高める為に ボクのユニフォームを

買ってくれました。

Img_2045_1024x741

これは、TVで応援する時にも活躍しそうだぁ。

明日からは、少しずつボールやフリスビーを使って体力をつけていきます。

このユニフォームが本当にTVで見られるときまでには、ボクも10番に

相応しい走りをしてみせるよ。                      ピースより。

日本ガンバレ!ボクもガンバル!

応援のポチッお願いします

     ⇓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月21日 (月)

退院後・初の血液検査

ボクが退院して、1週間が経ちました。

ゴハンは低脂肪食ですが、完食できるようになりました。

朝晩、6種類のお薬をちゃんと食べました。(ふつうは飲むらしいけど ^^; )

散歩も少しずつ距離を伸ばして、週末はオウチの前のレイクを1周

お散歩しました。

そして、病院の先生と約束した検査の日が今日でした。

朝ゴハンを食べて、夕方まで絶食。ママに抱っこされて病院に行きました。

受付には、ボクの世話をいっぱいしてくれた看護師さんの姿がありました。

ボク~ 大興奮 !!!

そんなボクをママは叱りながら、順番が来るのを待っています。

今日 呼ばれたのは1番の診察室。エンジ色の診察着の先生がボクを

連れて中で採血をしてくれました。数分後…  ママと再会。

検査の結果が出るまで、ソファーに座って 今のボクより、ずっと具合の悪そうな

ワンちゃんの飼い主さんとママはお話をしていました。

かなりの時間が経ちました。ボクとママが呼ばれたのは、アノ恐怖の5番の部屋

でした…。

**********

しばらくすると、奥のドアが開き…現れたのは…やはり…院長先生。

ママがココで先生からお話を聞くときは、あまり良い事はなく…

それは、待合室でも何人かの飼い主さんが小さな声で話していて…

チョー緊張のママの事は全く知らないボク。先生に飛びついて身体いっぱいで

喜びを表現していました。先生はそんなボクの頭を撫でてくれました。

先生は落ち着いた口調で、今日の血液検査の結果を話してくれました。

良くなって退院したとはいえ、その時にはまだ正常値でなかった項目。

・白血球数 高い → 炎症、細菌感染

・Plat 低い → 免疫疾患の可能性

・総ビリルビン 高い → 肝疾患、胆嚢疾患の可能性

・CRP 高い →  炎症や細胞の組織破壊が起こる時に数値が上がる。

            通常は0。

入院する時は、他にもたくさん異常な項目がありましたが、退院時には

低くなったとはいえ、この4つに異常がありました。

そして…  先生は薄いグリーンの封筒から今日の検査数値が記入

された紙を出しました。

全て、正常でした (*^^)v  もう、薬も飲まなくてもいいです。

先生もママも笑顔 (^^) ママは先生にありがとうございました と、何回も

頭を下げて言っています。ボクは何が何だか判らなかったけど

先生に飛びついて、シッポを振っていました。

散歩ももっとして良いみたい、以前の様に跳んだり走ったりもしても良いって~♪

しかし、先生は最後に厳しい言葉をママに言いました。

もし、このような状態に再びなったら… 厳しいと思って下さい。

ママは、前からボクに話していました。他のワンちゃんとボクを比べて

見ていると、何だかボクは生き急いでいる感じがするって。

先生とママの事なんか 放っておいて~

ボクは元気になったのだぁ~。明日は散歩いっぱい~。明後日は走るよ~。

いっぱい食べて、いっぱい動いて、元通りの体にするんだ。

ボクの病気・入院で たくさんの皆さんにご心配いただきました。

ボク、ピースは今日ココに復活宣言をしま~す!            ピースより。

落ちた筋肉も取り戻すよ~

応援のポチッお願いします

     ⇓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月19日 (土)

快復中~♪

ドーーーーーン!

Img_2024_1024x767

ボク、ピースです。復活前です。でも、元気になりました。

お見舞いやご心配頂いた皆様、本当にありがとうございます。

次の月曜日に検査を受けて、異常値が無ければ いつものオイチ~ィ

フードを食べても良いと、先生から言われています。

退院後はミニ散歩でしたが、今日はパパお休み~。

パパ&ママ&ボクで、オウチの前のレイクを1周散歩する事になりました。

最後までバテ無いように頑張るよ。

Img_2022_1024x768

いつの間にか、春まっさかり レイクの周りにもお花がいっぱい。

モチロン、ボクの大好きなタンポポも全開ちゅう~ ヽ(^。^)ノ

しかし、リードを持っているパパは、なかなか食べさせてくれません。

でも、お花も今日の良いお天気でレイクタウンはとっても良い景色です。

Img_2021_1024x768

今日は風もなく、レイクもとってもキレイです (*^_^*)

ずっと、曇りだったり、雨だっり 1日中お天気満開なのは久ぶりです。

でも、いつの間にかピース地方の桜は散っており… 今年は桜とボクの写真は

撮れませんでした。残念 。

でも今日はピース家一同、お散歩です (*^_^*)

Img_2019_1024x767

ママ~、早く来ないとおいていっちゃうよ~。

以前から腰痛持ちのママ、前週末の色々な用事で 腰に電気が走ったと、

話していました。左の腰を押さえた状態のママ。歩幅はゆっくりですが、頑張って

くれています。っていうか、パパが速すぎるんだよ~。今はママ待ち。

せっかく、みんなで散歩に来たんだから一緒に行こうよ (^^)

Img_2022_1024x768_2

いつの間にか、レイクの周りにも たくさんのお花が咲いています。

どのお花もキレイです。ボクも、散歩が出来るようになって良かったな。

このお天気の良い日にボクは服を着ています。今まで、そんな事はなかったです。

これには理由があります。入院中、ゴハンを自ら殆ど食べなかったボク。

6キロベスト体重だったのに、退院時は5.3キロ ^^;

人でいうと、60キロの人が53キロになったのと同じだそうです。

なので、服を着ないと背骨もクッキリで、お尻の骨もゴツゴツしたのが

ハッキリと判るまでになってしまいました。で、それを隠す為に薄手の服を着て

お散歩です。

次の検査結果が良くて、先生のOKが出れば お散歩の距離も少しずつ

長くして、以前の様にフリスビーのキャッチやボールのレトリーブ、そして

アジリティーのTT2に向けての練習もしていくよ。

でも、ママには新しい考えもあるみたいだよ。

まあ、それは もっと後の話…

散歩も良いけど、やっぱり抱っこして貰うのが一番大好き~☆

 

Img_2027_1024x752_5

ママがダメ!だと、言うのにオウチまでパパに抱っこして貰った~(^^)

明日の日曜日は良いコにして、月曜日の検査に良い値が出るように

しないとな。応援してくれる皆様とパパ&ママ、そしてボク自身の為に…。

                                            ピースより。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月14日 (月)

退院の日

ボクはお腹が痛かった。他にも気持ちの悪い所があった。体もだるかったし

ゴハンも食べる気にはなれなかった。こんな事は初めて。

全く知らない人たちに囲まれて過ごすのも初めて。

ボクはこのまま どうなるんだろう?

**********

ピースを病院に3日間預けて、遅く帰った次の日。家の中を軽く掃除をして

病院に行きました。早く早く…ちょっでも早く病院に行って、今の状態を

直接聞きたかったです。

受付で 『ピースがお世話に…』 と、話しただけで通じるくらいになっていました。

この病院は日曜日も診察を行っているので、月曜日の朝でも思ったより混雑は

していませんでした。

しばらくして、呼ばれたのは やはり5番の診察室。最近はココが定位置に

なってきました。

ほどなくして、ドアが開き 登場したのは院長先生。

立ち上がって、留守中の事のお礼を… 何か言った記憶はあります。

先生は手に検査結果の入ったいつもの 薄いグリーンの封筒を持っています。

ふっ~。また数値の説明か…。血液検査の正常値の値は、全て頭に

入っています。もう、紙だけ渡してくださればいいのに…と、心の中で

ブツブツ言う私。

先生は、血液の病気でもう一つ気になるものがあって、それが結果待ちなのは

覚えていました。その結果が書かれた紙には 『-』 と記されていました。

これで、一番恐れていた 最悪… 残り少ない時間… は、少し遠のいたと

感じました。しかし、他のいくつかの数値はまだ正常の範囲に入っていません。

しかし、2日前の夜中から急に自分から食べるようになったようで… 先生も

驚いたそうです。

そんな話をしていた時、奥のドアが開き 看護師さんがピースを抱きかかえて

こられました。

『えっ?』 驚く私を見ていた先生の目は優しく私の様子を見て下さっていました。

『今日から家で療養して下さい』 先生、笑顔です。初めて拝見しました。

しかし、その後は犬を飼う上での留意点の説明をコンコンと受け…

何回もハイ! ワカリマシタ! キヲツケマス! と言い続けました。

1秒でも早くピースを抱っこして、家に連れて帰りたかったし、先生の

仰ることも本当の事なので… ^^;

1週間後に再検査をして良くなっていれば、今までのフードに戻しても

良い事も話されました。内心 ホッ~。消費税が上がる前に割引があったので

3か月分くらい大量購入していましたので…。

先生に90度のお辞儀をして、診察室を出ました。いつもと違ってピースも

一緒です (^^)

受付の方にもピースちゃん良かったねと、言われましたが…今日が退院とは

思っていなかったので支払いが… カード払いがOKということで恥をかくことは

なく、ピースを抱っこして家に戻りました。

少しずつ散歩もしても良いけど、今日は家の中でゆっくりしましょう。

私も週末からの用もあって、疲れました。

今日は一緒に寝ようね。ピース。

ウチに帰って来てくれてありがとう。私の所に元気に戻して下さって神様

ありがとうございます。でも、一番頑張ったのはピースだものね。

イイコでした。今後もイイコでお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月13日 (日)

ステロイドの効果

木曜日の夕方、遠くでママの声が聞こえるような気がしました。

『よろしくお願いします。よろしくお願いします。』 と、何回も同じ言葉が聞こえた

ような…。でも、遠くてハッキリとママの声なのかどうかはボクには

判りませんでした。

**********

1か月前からこの金曜日の朝から日曜日の夜までは、どうしても外せない用で

ピースパパと遠くに行かなければなりませんでした。

まだ、快復の見込みもたっていないピース。ステロイドの投与は始まったばかり。

事情を話すと、Dr. も納得して下さり、3日間先生方に全てを託す事になりました。

もちろん、毎日 連絡は取る事を約束していきました。

金曜日の早朝。ピースの乗っていないピース号で家を出ました。

遠くに出掛ける時はいつもピースと一緒だったのに…。ピースが一緒でなく

遠くに出掛けるのは初めてです。家を出て突き当りを右に行くとピースの

入院している病院がすぐの所にあります。しかし、今日は左の方向に…。

私は、病院の緑の看板が見えなくなるまで後ろを振り返っていました。

私が戻ってくるまで何事もありませんように…、次の角を曲がる前に祈りました。

その日の夕方、病院に電話を入れました。受け付けの方から先生に代わられ…

昨日と同じ状態が続いています。良くもなっていませんが、悪くもなっていません…。

よろしくお願いしますと、携帯を持ったままホームセンターの入り口でお辞儀を

する私。良く考えると、良くもなっていないという事は…もともと悪くて入院して

いるのだから、悪いまま…という訳です。でも、まだ命はある。自分に言い聞かせて

今回の所用を一つずつこなしていかなければなりません。

***

翌日の同じ時間、病院に電話を入れました。

直接、副院長先生が電話に出られて 心なしか声が明るい感じがしました。

ピースちゃん、自分からゴハンを食べるようになりました!でも缶詰に入ったのより

カリカリのフードの方がお気に入りの用で、今も食べていますよ…。

嬉しくて嬉しくて…涙があふれました。私の手からもフードを食べなかったコが

自分からフードを食べるようになった…。私は急いで、ピースパパの所に知らせに

行きました。

***

そして、今日。今日一日頑張れば、明日には直接先生から詳しく今の

状況をきける… その思いでいっぱいでした。その前に病院に電話をして

その後の様子を聞かなければ… 私が何回か聞いた事のあるのは、

悪くなる前に一時的に良くなる…と、いうこと。ピースはそうならない事を

祈りつつ、携帯を取り出しました。今日、電話に出られたのは院長先生。

不安が頭の中をよぎります。いつも、大事な説明の時は院長先生でした。

瞬間的に私の脈拍と血圧は異常値に達していたかもしれません。

先生からの第一声。

とても元気で困っています。ゴハンもしっかり食べていますよ。

その後、先生に ありがとうございます 以外、何を話したか覚えていません。

先生からは、高かった炎症反応の値がかなり下がった事。

しかし、白血球値はまだ高い値を示しているので、引き続き治療していきます

と、話されました。

前の夜、とても不安で いつも持っている数枚のピースの写真を枕元に置いた

まま眠りました。でも、明日にはもっと、良い話が先生から聞けるよね?ピース。

1分でも1秒でも早く会いたいよ。

でも、ピースは若い女の人が好き…。今頃、キレイな看護師さんにデレデレ

しているかも…。いつ退院になるのかは判りませんが、私の姿を見ても

知らない顔をされたらどうしよう…? 不安とは違う嫌な予感も包み始めました。

次は皆様に良い報告が出来れば…  私も嬉しいですが…。まだ、先かな。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月10日 (木)

内視鏡検査

ピースです。

いま、ボクはどこにいるのか自分では判りません。

気がついたら、オウチではなく いつも一緒のママの姿もなく…

とても、心細いです。

**********

ピースが入院して何日たったのか…今日が何日かも良く解らない状態の私。

入院中のピースは、様々な血液検査を毎日のように繰り返し… それは

もちろん異常があるからです。それも複数の数値に異常が現れています。

病院では出来ないものは外部の検査機関に出して貰って、いまはただ

悪い可能性のある個所を ひとつひとつ消去法で消していく…という事を

しています。レントゲンやバリウム検査も行いました。

ここで一つ判ったのは 膀胱炎。しかし、この炎症だけではない事は確か。

そして、今日 内視鏡の検査をしました。

人でも内視鏡の検査はNGな人はたくさんいます。検査中は鼻で息を

しなければなりません。しかし、ピースママこと私は、過去に胃の病気を

した事があり 内視鏡なんて へっちゃら~ なのですが、ピースがすると

なると話は違います。先生が話すより先に 『麻酔、するんですよね?』

人でも苦手な人には軽い麻酔をするのは知っていましたから、その程度

という事で、承諾書にサインをして いったん 家に帰りました。

しかし、気になるのはその結果。麻酔から覚めたら連絡しますので

お越しください…と、Dr. から言われ TVも見る気はせず… もちろん

読書なんてできる余裕はなく… 、これからの季節 ピースの首につける

バンダナにアイロンをかけるという作業をノロリノロリとして時間を

潰していました。病院から電話があり、歩いても10分くらいの距離を

小走りで走り、車がこない事を確認して 信号無視までしちゃいました。

もう、受付の方とは顔見知り。検査前に会った看護師さんに案内されて

例の5番の部屋で待機。

今日は、院長先生からのお話。先生が最初に見せて下さったのは

レントゲンの写真ではなく… 麻酔から覚め、大きく目を開いているピースの

動画でした。ワンちゃんのプリントの入ったかわいらしいカラーをつけられ、

24時間管理の点滴の装置からつながったチューブが足に包帯で止められて

いました。何日かぶりでみるピースの姿に、涙があふれてきました。

内視鏡の検査の結果は異状なし。これでひとつ悪いかもしれない箇所は消去

され、病名として残されるのは あと数個。まだ外部検査から結果が出て

いないものもありますが、ステロイドの投与を始めた事を告げられました。

胃等に異常があると、投与は出来ないそうなので、ステロイドが今の状態に

少しでも良い方向にもっていってくれる事を祈りました。

食いしん坊のピースが、まだ自分からゴハンも食べないそうで、シリンジや

看護師さんの手から食べさせて貰っているそうです。

ステロイドの効果が出て、自分でもゴハンが食べられるようになれば…

先生も同じ気持ちで話して下さいました。

ピースが一番つらいよね。たくさんの先生と看護師さんがピースを見守って

くれているからね。がんばりなさい。甘えん坊でも、ピースは強い男の子でしょ。

体力も普通のコより、いっぱいあるハズ。次の血液検査では、先生が笑顔で

話してくれるのを待っています。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月 8日 (火)

入院

数日前、ボクは何回も嘔吐を繰り返しました。

夜~夜中のこともあって、ママは寝ないで、ボクのことを世話してくれました。

翌朝、一番で病院に連れて行って貰いました。

ボクの具合を診た先生は、半日入院させて色々検査をしたい…とママに話しました。

ママにNOの選択は、もちろんありません。

ボクが奥の部屋に連れて行かれるまで、ずっと見ていてくれました。

翌日、いったんオウチには帰りましたが、やはりボクは寝たり、頭とシッポを下げて

ウロウロしたり…  ママはこの夜も眠れませんでした。

そして、ボク。とうとう入院する事になってしまいました。

先生は、ママが疲れてゲッソリとしているのもしっかり見ていました。

半日の入院のハズが、そのまま入院する事となったボク。

見知らぬ部屋で、見知らぬ人たちに囲まれていますが、そんな事を気にする

余裕もありません。

そして、今日… ママが先生の話を聞きに来てくれました。

ボクは、その様子は判らないので、ココからは、ママの記録になります。

**********

診察室は1~5番まであります。5番は、エキゾチックアニマルの診察室と

カウンセリングルームとされておりており… 以前、ココに呼ばれた時は

とても怖い思いをした私。ドクターは全部で5人いらっしゃるそうですが

今日はどの先生に呼ばれるのか、内心ドキドキしていました。

予想通り呼ばれたのは5番。でも、そこには優しい印象の副院長先生が

いらっしゃいました。内心、ちょっとホッ~。

しかし、話された内容は、ピースが ある血液の病気に罹っている可能性が

ある…というもの。他にも可能性があって、すぐに良くなる事もあるし…

最悪の事も考えておいてください…と、言われました。

お医者さんは、何事にでもそういう事を話される…と、思ってはいましたが

実際にドクターから言われると、悪い方へ考えてしまって…。

詳しい説明を冷静に聞いていましたが、家に帰ってネットで調べてみると…

予後は良くても、もうフリスビーやアジリティーはできなくなる…

それでもいいよ。ピース。大きな目でシッポを振って走り寄ってきてくれれば…

毎日、ピースを抱きしめて言っていたでしょう。

世界で一番ピースが好きだよ。ママより先に天国に行ってはダメだよ。

ママの寿命をピースに分けてあげるから、逝く時は一緒だよ。

だから、早く元気になって、ピースのオウチに帰って来てね。

ちゃんと、お掃除もしたよ。ピースのオウチはとってもキレイ。

週末、ココから出かける前に 病院に行って 先生から精密検査の話を

きくからね。1週間前は、元気だったピース。ディスクを追いかけて、

ディスタンス・キャッチ 上手に出来ていたよ。それが、できなくてもいい…。

家に帰られるまで、元気になって…

それが、私の唯一の願い。神様、お願い。私が代わりになってもいい。

元気なピースに戻してください。

あなたとの幸せな楽しい生活。もう一度取り戻したい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月 3日 (木)

ヒドイ写真はNG!

今日のピース地方。シトシトと嫌な雨が降っています rain

昨日はママの帰りが遅くて散歩に行けず down

今日も雨で散歩に行けず down

オウチの中でジット我慢のボク。でも、ママが遊んでくれるから少しは

気がまぎれるかな?

さて、数日前のお天気の良い日。ドッグランに連れて行ってもらいました happy01

Img_4413_1024x682


最初のうちは、他のワンコとも遊んだり挨拶を積極的にするボク。

Img_4430_1024x701



しかし、一緒に走ってくれる相手がいないと 一人でランの中を走っています coldsweats01

558x370


見かねたパパ&ママがランに置いてあるテニスボールを投げてくれます。

必死で追いかけるよ~ ボール、スキスキ heart04

Img_4415_1024x638


おっと sign01

Img_4418_1024x730


おりゃ~ sign01

Img_4419_1024x704


絶対に取るよ~ 、って ヒドイ顔になってます。ちょっと恥ずかしい coldsweats02

しかし、そのうちにボール遊びも飽きてきます。また、辺りをウロウロ。

仕方なく…ママが一緒に走ってくれます。

Img_4426_1024x682


ヘ~~イ note 楽しい~ note

ママは大変そう…というか こんな事しているのは、ピース家だけ ^^;

とにかく、パパ達の計画は ボクをクタクタにして 家でゆっくりしたい…

という事。その為にドッグランに連れて来てくれるのかもしれない。

この日のパパ達の計画は見事に成功しました。

帰宅して、ご飯を食べた後… すぐにボクは定番の場所で眠りだしました。

Img_1946_1024x768


頭隠して…という諺はありますが、何故か鼻だけ出して眠りこけていました。

だって… 疲れていたんだもの。こんな写真撮るのは止めて欲しいよな。

                                           ピースより。

寝る時も油断は大敵!

ポチッとお願いします

     ⇓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

2014年4月 1日 (火)

寝起き、悪し…

おはようございます。ピースです。

今、朝の8時です。パパが会社に行って1時間がたちました。

その頃のボクは、いつも こんな感じ…  sleepy

Img_1923_1024x717


南向きの窓際に置かれた大きなベッドで… 熟睡中

Img_1924_1024x768


トイ・プードルにしては、かなり足が長いボク。

思いっきり 伸ばしています。

しかし、その近くには…

Img_1926_1024x768


必ずボールが転がっています。

家の中では、このボールをくわえて走ったり、足で踏んで音を鳴らすのが

大好きです happy01  家の中で遊ぶボールは、赤・白、そしてこのリンゴの形の

3つを持っています。ママと遊びたい時は、長~い前足でママにちょっかいを

出すのですが、毎回遊んではくれません。面倒な時は、ボクに

『ボール、ボール。ピース、ボールを持ってきて!』 と、言います。

ボクはキョロキョロして、リビングの隅っこやクッションの周りを探して、

一人でボール遊びを始めます。完全にママと遊ぶことを忘れています wobbly

こういうのを 思うつぼ…というのかな?

最初のうちは、ベッドの上でノビ~と寝ているのですが、実はボク 狭い所や

隠れて寝るのが好きなんです heart01

Img_1929_1024x768


レースのカーテンに隠れているつもり… coldsweats01

しかし、この状態で全く動かない時がよくあるみたい。

さすがのママも心配して、ボクの名前を呼びます。

めんどくさいなぁ~ sad

Img_1935_1024x768


なんですかぁ~。ボク、まだまだ眠いんですけど…。

『あっ。生きているんだったらいいですよ。』

こんな事で起こさないで欲しいよな。

でも、まだまだ眠いや~。もうひとねむりしよう~っと。

Img_1914_1024x768


今日は、午後からトリミング。次はキレイになったボクの登場だよ。    ピースより。

春眠…ではなく、年中眠いボクに

ポチッとお願いします

     ⇓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »