フォト

ハート

ブログ村

« ボクはお留守番 | トップページ | ホテルライフを満喫 »

2012年10月18日 (木)

沖縄~首里城へ

がっこうで1泊した次の日のボク。

201210122
せんせいのお膝の上で、ナデナデして貰って ウットリ~heart04 状態です。

せんせいは大変だろうけど、ボクは楽しくやっています。

パパ&ママ、楽しく旅行を続けて下さい~ airplane

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

早朝、宿泊した第2ターミナルから 第1ターミナルに移動して、

鶴のマークの飛行機で約2時間半。揺れる事もなく快適な空の旅。

着陸したのは…

Img_8656_1024x755

ココです。

パパは何回か行った事があるようだけど、ママは初めて sign01

ホテルも観光地も全てママがセレクトしました。良い旅になると いいなぁ~ happy01

すぐにレンタカーを借りて、最初に行ったのは “首里城” です。

Img_8380_1024x756

有名な 守礼の門の前で パチリ camera

ココが入口のようです。この先は、宮殿まで、ずっと上り坂になっていました。

Img_6383_1024x661

急な階段もところどころにあります。 お城は市中を見渡せる高い場所にあるようです。

そうそう… 沖縄といえば “シーサー”が有名です。アチラコチラにあります。


  Img_8386_1024x839_3

長い坂を上りきった所に宮殿がありました。

Img_8394_1024x768
琉球王国の隆盛時を思わせる 鮮やかな建物が 御庭を囲むように建てられています。

Img_8392_1024x763
建物の中は撮影は禁止 ban だけど、ココだけはOKのようでした。

特別な部屋です。外国からの賓客が来た時だけ、琉球王がお出ましになる御座

だそうです。全てのものが美しく彩られ、細かい細工も施されています。

宮殿の中を一通り見学したパパ達。丁度、宮殿の外で 琉球舞踊が始まる時間です。

Img_8399_700x1024
美しい紅型の衣装をきた女性が数人、古式ゆかしい舞踊を披露してくれました。

テレビでしか見た事のない舞踊を見る事ができて、大満足な二人でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

首里城を後にし、車は南の方角に進みました。

途中には 日本オープンゴルフが行われている 那覇ゴルフ倶楽部を横目で眺めながら

ずっ~と南の方に。まあ、沖縄の観光スポットのひとつ “琉球ガラス村” 到着 sign01

ここは、3つのゾーンに分かれています。

アウトレットの商品を扱っている建物。美術館風に展示・販売しているチョット凝った

ガラス器を置いている所。そして、観光客の方が立ち寄って楽しめるガラス他の商品や

Img_8415_1024x767

ガラス作りの体験コーナーもあります。みなさん、頑張っていました。

ひと通り見終えたパパ&ママ。二人が揃って気に入ったガラス器があったのは…

二つ目に入った 美術館風の建物の中の器です。

色々、吟味して2種類のものを購入。ここの工場長をしていて、伊勢神宮にも

器を奉納されている職人さんのものが気に入ったみたい。

ボクもオウチで見てみたいなぁ happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ママが組んだ旅程通りに時間が過ぎていました。

そして、高速道路を利用して 予約している名護市のホテルに向かいました。

ママが予約したホテルは、ブセナ岬すべてをリゾート地としている 日本でも有名な

ホテルです。着いた頃には、辺りはうす暗くなっていました。

Img_8440_1024x768

岬の入り口にはゲートがあって、行先を尋ねられます。

ここには、ホテル以外にも さまざまなものがあるからです。

パパ達が今回の旅行で決めたのは、上の写真のホテルです。

先は、長いので今日はココまで…。                       ピースより。

がっこうライフ満喫中のボクに

ポチッとお願いします

    ⇓


にほんブログ村

« ボクはお留守番 | トップページ | ホテルライフを満喫 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ラグジュアリーホテルhotel
きゃ~lovely素敵なところに行ったのですねshine
オーシャンビユーwave
はーっいいですね[E:heart次も]楽しみにしてますnote

ままごはんさん~☆
噂以上に、素適なホテルでした。
眺め・設備・お楽しみ・バトラーの方のサービス
そして解放感あふれるロビー。
真夏でも、開け放たれた大きなエントランスと
窓がない?オーシャンビューのロビーは
冷房が効いていて、暑さは感じないとの事。
贅沢な話です。
それに、ココは日本ではないと思うほどの
素晴らしい眺めでした。
リピーターが多いのも うなずけます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577553/55917536

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄~首里城へ:

« ボクはお留守番 | トップページ | ホテルライフを満喫 »